市民後援会ロゴ

お知らせ

べがる田通信 No.1 田植えを行いました

2024-05-19

ベガルタ仙台・市民後援会では仙台市若林区荒井にある今野さんの田んぼを「べがる田」と名付け、田植えや稲刈りなどのお手伝いをしています。
お米どころの宮城県らしくベガルタを応援する企画として1999年の市民後援会発足時より実施しており、収穫したお米の一部はベガルタ仙台に贈呈しています。

5月19日(土)、清々しい風が吹き抜ける快晴のもと、「べがる田」の田植えを行いました。
今回は、特別ゲストとしてベガルタ仙台からクラブコーディネーターの梁勇基さんにもご参加いただきました。
クラブや一般参加のみなさんなど多くの方にご参加いただきました。

田植え機が使えない場所の手植え作業を中心に行いました。
お子さんも泥だらけになりながらも、一生懸命に田植えしている姿が見られました。
お子さんだけでなく大人のみなさんも田んぼに足を取られたりしつつ、楽しく田植えを行いました。
梁勇基さんは初めての田植え機挑戦でしたが、上手に機械をコントールしていらっしゃいました。

ご参加のみなさま、大変ありがとうございました。

べがる田田植えの様子
べがる田田植え集合写真

「ベガルタかぶと」へのあごひもの取り付け方

2024-05-04

5月3日山口戦で配布した「ベガルタかぶと」には、あごひもを取り付けることができます。
あごひもを取り付けることで、お子さんがしっかり「ベガルタかぶと」をかぶることができるようになります!
以下の取り付け方を参考にご自身で取り付けてみてください。

注:説明では見やすいように太い毛糸を使用してます。実際に作る際はゴムひもの使用をおススメします。

では始めましょう^^
1.
かぶとの端に穴をあけます。穴あけはパンチなどを使います。穴の位置は下の写真を参考にしてみてください。
手順1

2.
下からひもを通します。ひもの長さは40から90センチメートル。かぶるかたの頭のサイズにあわせるようにしてください。
手順2

3.
長いほうのひもに左がわの下から通します。
手順3

4.
そのままくるっと同じひも(上から出ている)に絡めるように結びます。
手順4

5.
結び目を(親指と人差し指で)軽く持ち、そのまま短いほうのひもをひき、きっちりと結びます。
手順5

6.
きっちりと結んだら結び目を(親指と人差し指で)しっかり持ち、今度は結び目の下の長い方のひもを下にひっぱることで長さを調節できます。
手順6−1
緩めたいときは結び目の上の長い方のひもをひっぱることで緩めることができます。
手順6−2

7.
反対側も同様に2.からやってみてください。
手順7

以上で完成です!!
完成品

更新情報

2024/05/19
べがる田通信 No.1 田植えを行いましたNEW
2024/05/04
「ベガルタかぶと」へのあごひもの取り付け方

「ベガリング」実費配布中!

「スタジアム一体応援」の印としてリストバンド「ベガリング」を実費配布(100円)します。
合わせて特製ステッカーとチラシもお渡しします。
ベガリング

ベガルタ仙台応援番組放送中!

毎週木曜日18時からfmいずみ797にて、ベガルタ応援番組「週刊ベガトーク!! ~ベガルタ仙台応援ラジオ~」を放送中です。
「週刊ベガトーク!! ~ベガルタ仙台応援ラジオ~」

アウェイ応援ツアー

現在、募集中のツアーはありません。

「サポーターズカンファレンス」議事録

2024年2月11日(日)に開催した「サポーターズカンファレンス」の議事録要旨と参加申込の方からいただいた事前質問ならびに事前質問への回答要旨です。
議事録要旨
事前質問
事前質問に対する回答要旨

スタジアムアンケート2023報告

9月30日に行ったスタジアムアンケートではご協力いただいた皆さま、大変ありがとうございました。
集計結果はこちらをご覧ください。